スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)

 09年7月の大相撲名古屋場所(愛知県体育館)中に山口組系暴力団の複数の幹部が特別席の「維持員席」で観戦していた問題で、入場整理券の手配にかかわったとして2階級降格と木瀬部屋閉鎖の処分を受けた北の湖部屋の木瀬親方(40)=元前頭・肥後ノ海=が13日、2〜3年前まで暴力団関係者と交際していたことを認めた。

 木瀬親方は「(暴力団関係者だとは)最初は知らなかった。名古屋場所で部屋に差し入れをしてもらい、名前が書いてあって分かった。(交際したのは)1人だけ。飲食店で会ったこともある。何を差し入れられたか覚えていない」と述べた。一方で、「数年前の協会の講習会以降、付き合いは全然ない」と現在は交際がないと強調した。

 関係者によると、木瀬親方は、09年の協会の内部調査と5月27日に開かれた理事会の席で過去に暴力団と交際していたことを認めた。

 このため理事会は外部役員が主張した「解雇」処分に傾きかけたが、訴訟になって敗訴する可能性を考慮して断念。協会執行部が提案した「委員」から最下級の「年寄」への2階級降格に、木瀬部屋を出羽海一門預かりとする処分を加えることで決着した。

 日本相撲協会は処分を決めた理事会後の会見で、木瀬親方と暴力団との関係について明確に答えず、本人が過去の交際を認めていることも公表しなかった。この問題に関与した清見潟親方(64)=元前頭・大竜川=については、最も軽いけん責処分にとどめていた。

【関連ニュース】
大相撲:夏場所でも組長観戦 維持員席、1月に続き
暴力団観戦:木瀬部屋親方が北の湖部屋への移籍届提出
暴力団観戦:木瀬部屋の全力士ら北の湖部屋に移籍
暴力団観戦:協会、親方2人を処分…理事の評価は真っ二つ
相撲協会:木瀬親方を2階級降格 清見潟親方はけん責処分

スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞)
<時の記念日>あなたの1時間はいくら? 肉食系5000円、草食系2800円(毎日新聞)
未来の科学技術 31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
帰国後初の習作小説か=遠藤周作文学館で公開中の草稿(時事通信)

教員の資質向上策を諮問 川端文科相(産経新聞)

 川端達夫文部科学相は3日、教員養成課程や教員免許制度の在り方の見直しについて、中央教育審議会(三村明夫会長)に諮問した。不登校や暴力行為、外国人の児童・生徒増加など教育現場の課題の複雑化に伴い教員の資質や能力の総合的な向上策を検討する必要があると判断した。

 主な諮問事項は、(1)現行は大学4年間が基本となっている教員養成課程の延長や教職大学院の在り方(2)免許更新の在り方を含めた教員免許制度の見直し(3)教育委員会、大学、地域などと学校が一体となって教員を育てる仕組み−など。

 同審議会で川端文科相は「鳩山由紀夫首相の退陣表明で内閣が代わっても教育が最重要施策であることは変わらない。養成、採用、研修の各段階で能力を高める環境整備が必要」と述べた。中教審は新たに特別部会を設置し、年内に一定の議論の取りまとめをする。 教員養成の期間をめぐっては民主党がマニフェストで、教員の資質向上のため現行の大学4年制から6年制に延長することが必要だと主張。だが、養成現場から「経済的にも精神的にも学生に負担を強いる」との批判があがり、諮問では「期間を見直す必要がある」と述べるにとどめた。

【関連記事】
無免許の講師が授業5年超 福岡・柳川の私立高
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
児童買春で教員免許失効後も県立高に 三重、新たな事件で停職
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感
元女性教師100歳で学士号 念願かなうも翌日死去
「はやぶさ」帰還へ

APEC貿易相会合、閉幕へ=自由化推進声明を採択(時事通信)
鳩山路線の継承強調 菅新代表の「政見演説」と当選あいさつ(産経新聞)
校舎3階窓から小1女児転落死…兵庫(読売新聞)
1時間追われガス欠、3人組に2万円奪われる(読売新聞)
<日弁連>「公害訴訟事例集」作成 日中で今夏同時出版へ(毎日新聞)

<大治町長選>減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き(毎日新聞)

 30日に投開票された愛知県大治町長選で、名古屋市との合併推進を訴えた元中日選手、岩本好広氏(50)=みんなの党推薦=が初当選したのを受け、河村たかし名古屋市長は31日の定例会見で「住んでいる人にとっていいことになればやってもいい」と合併に前向きな姿勢を示した。

 岩本氏は河村市長の施策に追随し、町民税10%減税も主張している。河村市長は「日本一税金の安い町になる。少しでも安くサービスが受けられるようになれば」と減税を進める勢力の拡大に期待感を込め、「大治のみなさんと名古屋市民が一緒になっていくなり、どうするのがいいのか、住民から(議論が)まき上がるようにしなければならない」と話した。【高橋恵子】

【関連ニュース】
減税日本:参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに
名古屋市:全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長
河村名古屋市長:「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求

尖閣諸島は日本の領土=首相発言を修正―岡田外相(時事通信)
南アW杯 巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発(毎日新聞)
<新党改革>衆院小選挙区制見直しを提言 舛添代表(毎日新聞)
警察庁「即遮断」、総務省「条件付き」 児童ポルノブロッキング手法で対立(産経新聞)
「ぎりぎりまとまれるか」…閣僚から懸念の声(読売新聞)

<ひきこもり>相談者の8割に精神疾患 厚労省まとめ(毎日新聞)

 ひきこもりに関する厚生労働省研究班は、自治体の相談窓口を訪れた人の約8割が、統合失調症や広汎性発達障害などの精神疾患があると診断されたとの調査結果をまとめた。この結果を受けて厚労省は19日、01年度作成の専門機関職員向け指針を改訂。「確定診断前の統合失調症が含まれている可能性は低くないことに留意すべき」とし、長期的な関与と精神疾患の有無の判断が必要としている。

 調査は07〜09年度に岩手、埼玉、山梨、石川、和歌山県の精神保健福祉センターなどを訪れた16〜37歳の184人を対象に実施。精神科医や精神保健福祉の専門職員が複数で診断し、このうち149人(80.9%)に精神疾患が確認された。

 診断結果は、人格障害や適応障害など51人(34.2%)▽統合失調症や気分障害など薬物療法が必要な人49人(32.9%)▽広汎性発達障害や知的障害など48人(32.2%)−−などだった。

 過去の調査から、研究班は全国のひきこもりを26万人と推計する。研究代表者の斉藤万比古・国立国際医療研究センター国府台病院精神科部門診療部長は「ひきこもりの長期化を防ぐためには、早期の受診や相談が重要。就労機会の提供など社会的支援に加え、精神疾患がある場合は特性に合わせた指導プログラムも不可欠だ」と話している。【佐々木洋】

【関連ニュース】
子ども相談室:10歳男児、睡眠中に突然大声で泣き出します=臨床心理士・西脇喜恵子
自殺率:思春期までに親自殺…3倍 国立精神・神経医療研究センター、松本室長の話
うつ病支援:全国の人とメールで「対話」 21日から富山のNPO /富山
香山リカのココロの万華鏡:心の病はタブーか /東京
県:徳島弁護士会の法律相談、精神的悩みにも無料で 制度をスタート /徳島

<労働問題>17日ネット番組開始 市民グループが情報発信(毎日新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態(産経新聞)
<放送法改正>自公が修正案(毎日新聞)
携帯投げつけ、次女けがさせる…父親を逮捕(読売新聞)

御柱祭で落下事故、1人死亡=1人が重体−長野・諏訪大社(時事通信)

 8日午後5時5分ごろ、長野県下諏訪町の諏訪大社下社春宮で行われた御柱祭で、境内に建てようとした木の柱から男性数人が落下した。県警諏訪署によると、うち1人が死亡、別の1人が重体という。 

上海万博PRソングのパクリ「中国から謝罪ない」 政府が答弁書決定(産経新聞)
風俗の女性に勧められ…エリート教頭がハマった「背徳の世界」(産経新聞)
外科学会など臨床系12学会が日医に質問状(医療介護CBニュース)
小沢氏、批判かわす狙い 政倫審“みそぎの場”(産経新聞)
<たちあがれ日本>参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)

認知症GHのスプリンクラー、6割が未設置―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月23日、全国の認知症高齢者グループホームのうち、スプリンクラー未設置は約60%だったとの暫定集計値を発表した。設置義務のある延べ面積275平方メートル以上の事業所では約54%、275平方メートル未満では約87%が未設置だった。

 厚労省は、札幌市のグループホームで3月に発生した火災を受け、全国の約1万事業所を対象に調査を実施。消火設備の設置状況や非常災害対策の実施状況、事業形態、入所者数、夜間の勤務体制などを調べた。

 昨年4月に施行された改正消防法施行令で、延べ面積275平方メートル以上の施設にはスプリンクラーの設置が義務付けられた。しかし、既存の施設は2011年度末まで設置が猶予されている。

 長妻昭厚労相は同日の閣議後の記者会見で、現在スプリンクラーの設置が義務付けられていない275平方メートル未満の施設や、自動火災報知設備などを補助の対象に含めることを関係省庁と検討する方針を示した。

■夜勤職員、1ユニットは1人が97%
 夜間の勤務体制についての調査では、1ユニットの事業所の97%で夜勤職員が1人だった。2ユニットの事業所では83%が2人だったが、1人の事業所が17%あった。グループホームでは、原則1ユニットに1人以上の夜勤職員を配置する必要があるが、2ユニットの場合、利用者の処遇に支障がなければ、併設する他の共同生活住居の職務に従事できるため、1人の配置で足りる。


【関連記事】
グループホーム、スプリンクラー設置済みは約半数―厚労省集計
介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など
グループホームの防火体制点検を―厚労省
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案

たちあがれ日本、舛添氏と連携も(スポーツ報知)
ビアガーデンがオープン 地産地消メニューも 栃木(産経新聞)
東京都人口が1300万人突破、一極集中鮮明に(読売新聞)
母子殺害の死刑判決を破棄、差し戻し…最高裁(読売新聞)
教会消火器投げ込み、犯行の様子が防犯ビデオに(読売新聞)

寝たきり母殺害、38歳息子自殺?(産経新聞)

 21日午前11時40分ごろ、東京都羽村市羽の羽村三慶病院の3階病室で、入院していた福生市熊川の無職、宇津ウメ子さん(67)と次男が血を流して倒れているのを病院職員が発見、110番通報した。2人は間もなく死亡した。

 警視庁福生署によると、検視の結果、死因は宇津さんが腹部を複数回刺されたことによる出血性ショック死で、次男が失血死とみられる。

 次男のそばに血の付いた果物ナイフ(刃渡り約15センチ)が落ちており、同署は次男の無職、紀彦容疑者(38)が宇津さんを刺した後に胸を刺して自殺を図ったとみて、被疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する方針。

 宇津さんは紀彦容疑者と2人暮らし。昨年6月に脳梗塞(こうそく)の後遺症で入院し、寝たきりの状態だった。遺書などは見つかっていないという。

鳩山総理の「内閣崩壊」 官房副長官電話に「わからない」(J-CASTニュース)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
免許ない乗組員が操船=沖縄の3人死亡事故−運輸安全委(時事通信)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)

「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)

 大阪府や大阪市の再編による「大阪都構想」の実現を掲げる地域政党「大阪維新の会」の発足式が19日夕、市内のホテルで開かれ、代表に就任した橋下徹府知事は「日本丸は、もう沈んでいる。このまま沈むのを見届けるのは我慢ならない。良い乗組員がいても、船が悪ければ前に進まない。まず大阪丸をもう一度作り直して前に進んでいきたい」と決意を述べた。

 橋下知事はさらに、「知事を2年間務めて勉強したが、今の大阪は、インフラや病院施設、教育施設など世界10本の指に入る能力がある」と強調する一方、「大阪の凋落が著しく、目を覆うばかり。こんな大阪に住み続ける気はさらさらない。大阪には力があるのに、行政の仕組みがとんでもなく間違っているからだ」と指摘。

 大阪に必要な点として〈1〉アジアとの競争〈2〉関西の視点〈3〉住民に近い基礎自治体――の3点を挙げた。

地震に津波、台風…「正しさ」迫られる防災情報 でも本当に必要なのは?(産経新聞)
鹿島槍、55歳女性が下山中に滑落死(読売新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
兜町の覆面強盗3人逮捕(産経新聞)
<雑記帳>「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領との非公式会談に臨み、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「沖縄の負担軽減が日米同盟関係の発展に大変大事だ。オバマ大統領もぜひ協力をお願いしたい」と述べ、5月末までの決着に理解を求めた。具体的な移設先については触れなかった。

 非公式会談は約10分間行われた。夕食会後、首相は記者団に対し、「5月末までに決着するとの思いのもとで努力すると申し上げた」と説明。オバマ大統領の発言については「申し上げるべきではない」と明言を避けた。

【関連記事】
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
外国人地方参政権問題に一石

<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
野菜高騰 政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
別れ話…女性宅に狂言強盗 犯人役と救出役 大学生2人容疑で逮捕(産経新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)

国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)

 浄土真宗本願寺派本山の西本願寺で9日、国宝・飛雲閣の特別公開が始まった。宗祖親鸞の750回大遠忌法要のカウントダウンイベントの一環。豊臣秀吉が建てた聚楽第の一部ともいわれ、建物内には入れないが、左右非対称の変化に富んだ一層の屋根など、外からじっくりと堪能できる。

 庭も新緑の時期を迎えて見ごろとなり、奈良県三郷町の主婦、高岡ケイ子さん(62)は「威厳があり、まるで豊臣秀吉が中にいるよう」と話していた。

 15日まで。拝観時間は10−12日は午後0時半〜同3時、13−15日は正午〜午後3時。13−15日は経蔵、書院も一般公開される。

【関連記事】
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加
異例「東・西」本願寺そろって協力要請 親鸞遠忌法要
新成人が仏門に帰依誓う 西本願寺で「おかみそり」
東、西本願寺ですす払い 1年のほこり出し迎春へ
車窓から眺める夜の京都はいかが? 「観光よるバス」運行へ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
<訃報>細川益男さん85歳=ホソカワミクロン会長、前社長(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし(レスポンス)
与謝野氏らとの連携否定=「コップの中の争い」と静観−民主(時事通信)
<熱気球>渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
債務整理無料相談
無料携帯ホームページ
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    粒あん (04/19)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    オリンキー (01/03)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    しゅうじん (11/21)
  • <大相撲>木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
    ぬらえもん (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM